ペラリと下から滑りこむ

18-8ステンレス ターナー

「ペラペラ」というのは良くないニュアンスで
使われることが多いかと思うんですけど、
ことこれに関しては別。

ペラペラと紙のように薄いオールステンレスのターナー
(フライ返し)は、薄いけどステンレスだから当然強度はあって、
そのおかげでとてもよくしなります。
だから、フライパンの面にフィットして
シャッと食材の下に滑り込んできれいにひっくり返る。
パリッと焼けた餃子の下にガサッとターナーを差し込むのは
ちょっとした快感です。ペラペラ万歳であります。

その反面、ハンバーグのように
重さがあるものを持ち上げるのはちょっと苦手。
先っぽの方じゃなくて奥の方まで
しっかり乗せれば返せますけど、ちょっと心許ないし、
溶接部分が剥がれてしまう原因になりそうなので
オススメはできません。

よくしなるからと言って、フライパンに押し付けて
しならせすぎるのも溶接部分に負荷がかかって
取れやすくなるのでほどほどに。

ステンレス製なので、鉄などのコーティングされていない
フライパンに適してますが、
僕はわりとテフロンのフライパンでも使ってます。
テフロンに全くダメージがないわけじゃないかと思いますが、
先端でガリッといかないように気を付けつつ、
裏面を滑らせるようなイメージで使うと
わりと大丈夫だったりもします。

サイズ
H270×W70mm /
材質
18-8ステンレス
生産国
中国

18-8ステンレス ターナー

¥1,200(税抜)