食卓の楽しみがふえる

小さなオイルポット

昔と違って家族構成も一度に作る料理の量も小さくなってきました。
客室を設けるほどの来客もないし、
そもそもそんなスペースもありません。
だから、大で小を兼ねることをやめて、
自分たちのサイズ感にあった無駄のない暮らしを
求めるように変わってきたんだと思います。

それを思うと、多くのオイルポットは
今までの家族構成と生活スタイルに合わせた
サイズ感なのかちょっと大きすぎました。
揚げ物だって、揚げ鍋にたっぷりと油を注いで作るよりかは
揚げ焼きに近い感じでやってるという家の方が多いんじゃないですかね?
それならますますオイルポットは小さくていいはず。

しっくりくるものがなかったから揚げ物は外で食べることにして
オイルポットなし生活を選んできたけど、
(毎回油を固めて捨てるのはちょっと違った)
頭の片隅にはずっとあったんですよね。
「揚げたての唐揚げやコロッケを家で食べたい!」
「なんなら一緒にハイボール飲みたい!」って。

そして、このオイルポットを見た瞬間
頭の片隅にあった欲求はグンッとセンターにやってきました。
「胸肉もやわらかく揚げられるようになりたいな」
そんなことも思ってワクワクした。

このオイルポットのいいところはサイズ感だけじゃなくて、
漉す時に油が溢れないよう中の油の量が見やすい
視認性のいい黒いメッシュの漉し網、
その漉し網ごと蓋と一緒にパカッと開けるつまみ。
注ぎ口はないけどどこから注いでも垂れにくい縁の仕上げで
利き手を選ばず使えるなどなど、
業務用っぽい無骨な見た目ながら
家庭で使いやすい工夫が随所に見られます。

同じように道具選びが原因でごはんの幅を制限してる方がいたら
ぜひこのポットでおうちごはんの楽しみ方を
広げてもらえたらうれしいです。

サイズ
約幅125×奥行95×高さ115mm / 約280g
容量
約570ml(漉し網有り:約300ml)
材質
18-8 ステンレス
生産国
日本
備考
食洗機可

小さなオイルポット

¥4,200(税抜)