おいしいを閉じ込める

業務用キッチンクリップ

今までキッチンクリップに興味が持てなかったのは、
いわゆる便利グッズというイメージがあったからです。
たしかに便利かもしれないけど、便利グッズに多い
「ポップなパステルカラー(半透明だったりもする)
とすぐ壊れそうな安っぽい作り」がイヤで、
どうも使う気になれませんでした。

それに洗濯バサミや輪ゴムで十分役割は担えてたから、
そこまで必要性を感じていなかったというのもありました。

でも、このクリップはそういうイメージとぜんぜん違っていて、
見た目からして丈夫そう。今までの雑貨っぽいものと違って、
なんならちょっと大げさなくらいしっかりとした作りで、
工業品のような無骨さがあります。

そう思っていたら、やっぱり業務用でも使われているらしく、
しかも医療器具としても使われているんだそうです。
業務用という言葉に弱い僕は、手のひらを返したように興味津々。
つい使ってみたくなってしまいました。

特許取得の密封性能

実際に使いはじめてみると、
そういう前知識があったせいもあるのかもしれないけど、
「ちゃんと閉じてくれてるなぁ」という安心感がありました。

洗濯バサミも開かないようにはしてくれるけど、
ちゃんと閉じてるかと言われるとちょっと厳しい。
輪ゴムはたしかに閉じられるけど、
グルグル巻きにするのは閉じるのも開けるのもちょっと面倒です。
それに比べるとパチンッとするだけで
これだけしっかり閉じられるのは楽だし、気持ちいい。

密封構造は特許取得済みで、
挟む部分を斜めにすることでしっかりと挟み込んで
密封性が高まるようになっています。
どうりで安心できるわけですね。
おかげで水を入れた袋をひっくり返してもこぼれません
(さすがに口の部分をねじっておかないと滴ってきますけど)。

サイズは4種類。ほんとは、何に使うんだっていうくらい
もっと大きなサイズもあったんですけど、
家庭用で使いやすいSS、S、M、Lの4サイズに絞りました。

使用頻度的にはSSはなくてもいいかなとも思ったんですけど、
個人的に気に入ってる使い方(後ろのページで書いてます)
もあったのでラインナップに入れました。
後はだいたい同じくらいの頻度で使っています。
強いていうならSよりはMとLかなって感じです。

それと、この発色の良さもこのクリップの好きなところです。
パキッとしてるけど、トーンは抑えめの
スウェーデン製らしいきれいな色です。
元気なビタミンカラーもいいのかもしれませんが、
自分が台所に置くならこれくらいの色の方が落ち着きますね。

みんなで集まると誰かしらが持ってきては、
だいたいちょっとだけ余る運命のポテトチップス。
次の日に湿気ったポテトチップスを食べるなんていう
切ない思いも、もうしなくていいんです。
大きめの袋でも端っこを切って使う場合はSSやSでも大丈夫。
(S使用)

今までは保存状態がちょっと気になってた
調味料のストックも、安心して置いておけます。
(S、M、S使用)

−20℃まで耐えられるから冷凍庫でも使えます
(ポリプロピレン製のものは脆くなるので冷凍庫では使えません)。
ジャンクな味でたまに食べたくなる
冷凍ピラフの残りもしっかり閉じられます。
(L使用)

特許取得の密封性能

で、SSサイズの使い道なんですけど、
出かけるときにとても便利。帰省や旅行には欠かせません。
僕は肌が弱いから刺激の少ないシャンプーや
洗顔料の試供品を持っていくんですけど
(家で使ってるのを小分けにするよりかさばらない)、
試供品ってだいたい2〜3回分は入ってるんですよね。
それを閉じておくのにSSはピッタリなんです。

別の場所にもう1泊するときでも、
まだ余ってるのに持ち歩くのはちょっとリスキーだから
断念してたのが、このクリップを使うようになってからは
持ち歩けるようになりました。
もちろん、念のため口はクルッと巻いて、
あらかじめこぼれにくくしてからですけど。

それと、反対に絞り出すときにも使えるから
最後までムダなく使えるのもいいです。
こういうのは旅行のときこそうれしい。

いろんな場面で頻繁に使うとなると
耐久性が気になるところですが、
医療器具として選ばれるくらいだし、
見た目通りとてもタフです。
すぐに壊れるようじゃハードな現場では使えませんからね。

まず、素材を変えることで全体の強度をアップさせてあります。
一般的なキッチンクリップはポリプロピレンが多いのに対して、
これはナイロン66という素材を使ってあります。
ナイロン66はフライ返し(ターナー)やお玉などにも
使われる素材なんですけど、そこにさらにガラス繊維を
加えることでより強度を高めてあります。

それに、よく見るとサイズによって作りが若干違うのがわかります。
おそらくサイズに合わせて
補強の仕方を変えてあるんだと思います。
大きいサイズは素材を分厚くすることで、
分厚くできない小さいサイズは
横方向から補強することで強度を保ってあるように見えます。

また、大きいサイズほどヒンジ(間接部分)にかかる
負荷も大きくなりやすいので、
そのあたりもヒンジの仕様を変えて
しっかりフォロー。よく考えられてますねぇ。

しっかり閉じられるってことは、
いい状態に保てるってことですよね。
それはダメになって食べられなくなるのを防ぐだけじゃなくて、
おいしい状態が長く続くことでもあります。

パリッとしてるものはパリッとしたまま、
瑞々しいものは瑞々しいまま、
少しでも長く保ってくれます。

そして、それ以上にこのクリップは長〜く持ちます。
使っていく中で形が歪んでしまっても
熱湯をかけると少し元に戻るとのことだったので、
使っててちょっと曲がったのが出てきた時に
試してみたらちゃんと戻ってくれました。

ちょっとほんとかなと思いながら試したんですけど、
さらに信頼度アップというなんともうれしい結果になりました。

サイズ
約幅275×奥行175×高さ50mm
重量
12g
材質
ポリアミド(ナイロン66)
耐冷熱温度
-20℃〜140℃
生産国
スウェーデン
備考
・変形しても熱湯をかけると少し元に戻ります
・電子レンジ不可

業務用キッチンクリップ

¥95 〜 ¥360(税抜)

レターパックライト対応

カラー